20代後半で仕事を辞めるのは遅くない!辞める前にしておきたいことを紹介

転職・仕事

どーもハシです!

現在の仕事に不満を感じ、仕事を辞めたいという方々は多いでしょう。

その中でも特に多いのが20代、特に20代後半の方々だと思います。

20代後半で仕事を辞めたい方の中には

・20代後半で仕事を辞めるのは無謀なのでは…

・辞めたいけどやりたいことがない…

このようにお悩みの方もいるでしょう。

本日は、20代後半で仕事を辞めたいと思っている方々へ伝えたいことを紹介します。

ハシ
ハシ

20代後半で仕事を辞めるのは遅くありませんので、ぜひご覧ください!

20代後半で仕事を辞めたいと思う方は多い


仕事を辞めたいと考えるきっかけは人それぞれですが、20代後半で仕事を辞めたいと考える要因はさまざまあります。

ここでは、20代後半で仕事を辞めたいと考えるきっかけをいくつかご紹介します。

給料が少ない

入社してすぐのころは社会人生活に慣れるのに必死で、給料が少なくても特に気にならないと思います。

ただ、入社して数年が経ち20代後半になると、

・仕事量と給料が見合ってないのではないか

・周りの友人の話しを聞くと、自分の給料が少ないと感じる

このように感じ始めます。


また、20代後半になると家庭を持つ方も多いです。

一人暮らしや実家暮らしであれば現在の給料でもやっていけるが、家族を養っていくとなると現在の給料では厳しい場合もあるでしょう。

このように、給料面に不満を感じて辞めたいと感じる方は多いです。

将来が見えてくる

20代後半ということは、大学卒業して5年弱、高校卒業からだと10年弱働いたことになります。

それだけ働いていると、これから自分がどのような立ち位置になっていくのか見えてくるものです。

出世できるのかどうか

・これからどのような社会人生活が待ち受けているのか

20代後半になると、このように将来の自分の姿がある程度見えてくるようになります。

自分の将来の姿が見えた上で、「環境を変えたい!」と考える方が仕事を辞めようと決意するのです。

やりたい仕事がある

こちらの記事でも紹介していますが、転職活動では基本的に若い方が有利となります。

>> 【第一歩を踏み出しましょう】転職は若いうちが有利です

「実は、ずっとやりたかった仕事がある」

「社会人生活を経験して違う業界の仕事に興味が湧いてきた」

上記のように考えている方々は多くいますが、仕事を辞める決断ができずに悩み続けている方々も多いと思います。

ハシ
ハシ

私も仕事を辞める決断をするまでには相当悩みました


悩み続けている間に年月が過ぎ、20代後半になってしまったという方もいるのではないでしょうか。

悩みに悩みぬいて仕事を辞める決断をする方がけっこう多いのです。

20代後半からでも転職できる?


20代後半で仕事を辞めたいと考えている方が、1番気になる点が「転職できるかどうか」でしょう。

仕事を辞めたものの、転職先が決まらなければ生活に困ってしまいます。


結論から言うと、20代後半でも転職はできます!

むしろ、未経験の職種への転職を希望している場合は、最後のチャンスと言っても過言ではないでしょう!


もし、現在の仕事にやりがいを感じていて、違う会社の同じ職種に転職する際には、有利になるでしょう。

なぜなら、即戦力として働けるからです!


中途採用では、企業は即戦力となる人材を求めていることが多いのです。

詳しい内容に関しては、こちらの記事をチェックしてみてください。

>> 【厳しい現実】未経験者歓迎でも結局は経験者が有利です…【転職】


一方で、全く未経験の職種に転職を考えている方もいるでしょう。

そういった方々にとっては、転職する最後のチャンスともいえるのです。


先ほど紹介したように中途採用では、企業は基本的に即戦力を求めており、中には年齢制限を設けている企業もあります。

企業によってさまざまですが、よくあるのが30歳未満までという制限です。

ハシ
ハシ

この制限がある企業では、30歳以上は中途採用を受けることができないということです


また、制限が明示されていなくても若い方のほうが有利になることが多いです。

そのため、未経験の職種に転職したい場合、20代後半は最後のチャンスといえるのです。

20代後半に仕事を辞める前にしておきたいこと


ここからは20代後半に仕事を辞める前にしておくべきことを紹介します。

辞める理由を明確にしておく

先ほど、仕事を辞めたいと考える理由は人それぞれということを紹介しましたが、自分が仕事を辞める理由を明確にしておきましょう。

辞める理由を明確にしておくことで、これからの転職活動をスムーズに進められます。


また、上司に辞める旨を伝えると、多くの場合は引き留められるでしょう。

その際に、辞める理由を明確に伝えることができれば上司を納得させられます。

お金を貯めておく

転職活動は意外とお金がかかるものです。

現在ではWeb面接をする企業も増えてきてはいますが、それでも最終面接は直接会って行うという企業が多いです。

面接場所が遠方の場合、新幹線や飛行機で向かうこともあるでしょう。

そうなると、交通費がかなりかかります。


また、履歴書の用紙代や郵送代、証明写真代など、こまごました出費も多いです。

そのため、20代後半で仕事を辞める際には、ある程度お金を貯めておくことをおすすめします。

仕事を辞めたいと感じたら、辞める前に転職活動を始めてみよう


20代後半になって、「仕事を辞めたい」「早く転職しないといけない」と焦っている方は、まず辞める前に転職活動を始めてみることをおすすめします。


実際に辞めると決断した方はもちろん、辞めるか迷っている方も転職活動を始めてみることはおすすめの方法といえるのです。


転職活動を始めると、世の中にはさまざまな企業があることを改めて認識できます。

そういった企業を見るだけでも、心に少し余裕ができるものです。


また、本格的に転職を考えている方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントと聞くと

「必ずそこで転職先を決めないといけないのではないか…」

「毎日毎日しつこく電話がかかってくるのではないか…」

このように考える方がいるかもしれませんが、そうではありません。

ハシ
ハシ

少なくとも私の場合は、毎日電話がかかってくることはありませんでした


転職エージェントを利用すると、担当エージェントが応募書類の添削をしてくれます。


中途採用では書類選考を突破することが大きな関門となります。

そのため、応募書類の内容を充実させることが大切になりますが、一人で志望動機や職務経歴書の内容を完ぺきにするのは、非常に難しいです。

その際に、転職エージェントに添削をしてもらうことで、応募書類の内容を充実させることができます。


転職エージェントは無料で利用できますし、自分に合わないと感じたら退会することも可能です。

転職を考えている方は、転職エージェントを利用してみるのがおすすめです。

【おすすめの転職サイト】

リクナビNEXT ※転職活動の第一歩として登録しておくべき転職サイトです。大手で求人数が豊富です。

ミイダス ※自らの経験やスキルを入力するだけで自身の市場価値を気軽に知ることができます。

【おすすめの転職エージェント】

リクルートエージェント ※転職支援実績No.1の転職エージェントです。どの転職エージェントを使うか迷っている方はまずここに登録しておけば間違いありません。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で独自の求人も多くあるため、登録して確認してみることをおすすめします。

マイナビジョブ20’s ※こちらは20代に特化した転職エージェントです。20代・第二新卒の転職事情を熟知しています。

まとめ

20代後半で仕事を辞めるのは決して遅くありません。

仕事を辞める前には、なぜ辞めたいのか、将来どのようになりたいのかを明確にしておくことが大切です。

仕事を辞めることは人生のターニングポイントとなりますので、しっかり考えるようにしましょう!