飛行機を利用するときに空港でキャリーケースを預けてほしい理由とは

運航知識

どーもハシです!

みなさんが飛行機を利用するとき、キャリーケースを利用する人が多いと思います。

ハシ
ハシ

空港で手荷物を預けるお客様のほとんどがキャリーケースを預けますね


旅行や出張時にかかせないキャリーケースですが、空港で働いているグランドスタッフからすると、機内持ち込みせずに手荷物カウンターで預けてもらいたいと思っています。

本日は、飛行機を利用するときに空港でキャリーケースを預けてほしい理由についてご紹介します。

キャリーケースを手荷物カウンターで預けてほしい理由

空港で働くグランドスタッフがお客様にキャリーケースを預けてほしいと思っているのは


飛行機が遅れる可能性があるから


です。

ハシ
ハシ

キャリーケースを預けることと、飛行機の遅れはどのように関係してるのか謎ですよね


みなさんが飛行機を利用するとき、ハンドバッグやお土産品を機内に持ち込むことありますよね。

そのとき、その手荷物はどこに収納しますか?



恐らく、座席上の収納棚に入れると思います。

飛行機の収納棚のことを航空業界では【OHS】と言います。



当然ですが、OHSのスペースには限りがあります。

実際に飛行機を利用したことがある人はわかるかと思いますが、OHSってけっこうせまいですよね。

ハシ
ハシ

ぎゅうぎゅうに詰め込んだ経験がある人もいるかもしれませんね(笑)


お客様が少ないのであればその分、手荷物も少ないので問題ありません。

対して、満席で多くのお客様がキャリーケースを持ち込むとどうなるでしょうか?

OHSに収納しきれないですよね。



OHSに入りきらない場合、搭乗口でお客様の手荷物を預かり、貨物室内に搭載します。

ただ、OHSに収納できるかどうかはお客様がある程度の人数、機内に入らないとわからないですよね。

ハシ
ハシ

なので、搭乗口で手荷物を預かるのは飛行機の出発間際のことが多いんです



出発間際に貨物室内の扉を開けて、手荷物をそこまで搬送して搭載します。

そうなると、飛行機の出発は遅れてしまいますよね。


なので、グランドスタッフからすると多くの人が利用する、かつ幅を取るキャリーケースは手荷物カウンターで預けてほしいと思っているんです。

お客様が空港でキャリーケースを預けないのはなぜか

多くの人が空港の手荷物カウンターでキャリーケースを預けますが、機内に持ち込むお客様ももちろんいます。

キャリーケースを機内に持ち込む理由はいくつかあると思っています。



①手荷物カウンターに並ぶのがめんどくさい

手荷物カウンターが空いていればいいですが、長い列ができてると並ぶ気がなくなりますよね…

長期連休時には、かなり長い列になります。

長期連休時に飛行機を利用する際の注意点についてはこちらの記事をご覧ください。

長期連休に飛行機を利用するときの注意点



②破損するかもしれない

「キャリーケースのなかに壊れやすいものが入っている」「つぶれやすいものが入っていて、他の手荷物を上積みされると困る」という理由でキャリーケースを預けたくないというお客様もいます。

空港で購入したお菓子などのお土産を機内に持ち込むのも、つぶれたら困るからという理由の人が多いと思います。



③急いでいる

空港の手荷物カウンターで預けた手荷物は到着地空港の回転テーブルで返却されます。

回転テーブルに手荷物が流れてくるまで少し時間がかかりますが、その時間を待つ暇もないほど急いでいるから機内にキャリーケースを持ち込むという人もいます。

出張で飛行機を利用するビジネスマンに多いですね。

キャリーケースを預けたくない理由の解決策

①手荷物カウンターに並ぶのがめんどくさい

これを解決してくれるのが「自動手荷物預け機」です。


ANAとJALが導入しています。


自動手荷物預け機はカウンターに並ぶことなく、自分で手荷物を預けることができる機器です。

今は大規模空港にしか導入されていませんが、今後地方空港にも導入されていくと思います。

ハシ
ハシ

自動手荷物預け機が全空港に普及することで、手荷物カウンターの列は大幅に改善されていくと思います



②キャリーケースやその中身が破損するかもしれない

これは手荷物カウンターでグランドスタッフに申告することで、破損するリスクを軽減することができます。

もし、キャリーケースのなかに割れ物のような壊れやすいものがある場合には、手荷物カウンターのグランドスタッフに申告することで、壊れ物注意のタグを付けてくれます。

また、お菓子や果物などのようなつぶれたら困るものも申告すると、上に他の手荷物を載せないようにすることもできます。

ハシ
ハシ

ただ、破損した際の保証はありませんので、壊れ物はなるべくキャリーケースのなかには入れずに機内へ持ち込むようにしましょう



③急いでいる

これに関しては、どうしようもありません(笑)

正直、飛行機は遅延することが多々あるので、タイトなスケジュールを組むのは危険だと思います。

ハシ
ハシ

飛行機を利用するときは時間に余裕を持った便を予約しましょう!

飛行機の出発が遅れるのはなぜ?

まとめ

キャリーケースを手荷物カウンターで預けてほしい理由がわかっていただけたでしょうか?

搭乗口で持ち込み手荷物が多いとグランドスタッフが判断した場合、手荷物を持っている人にお声掛けをして手荷物を預かることがあります。

そのときにはご協力いただけると、グランドスタッフは非常に助かります。

ハシ
ハシ

ぜひご協力をお願いします!