空港ではどんなアナウンスが流れている?【特に聞くべきアナウンス】

運航知識

どーもハシです!

空港では様々なアナウンスが流れています。

みなさんも空港を利用した際に耳にしたことあると思いますが、どんな内容のアナウンスが流れているか常に注意深く聞いている人は少ないですよね。

聞き流している方がほとんどだと思います。

ただ、空港のアナウンスの中には聞いておくべき重要なアナウンスがあるんです。

本日は空港で流れているアナウンスの中で、特に聞いておくべきアナウンスについてご紹介します。

搭乗手続き締め切りのアナウンス

恐らく、空港で一番流れているアナウンスがこの搭乗手続き締め切りのアナウンスです。


「〇〇便はまもなく搭乗手続き締め切り時刻となります」


一度は聞いたことありますよね。


飛行機に乗り遅れたお客様の多くが「利用する便の出発時刻を勘違いしていた」と言います。

恐らくですが、乗り遅れるお客様の多くは自分が利用する便名まで確認していないんだと思います。



便名を覚えていれば、搭乗手続き締め切りのアナウンスで自分が時間を勘違いしていたことに気づけますよね。

ハシ
ハシ

飛行機を利用する際には【便名+時刻】をセットで必ず確認しておきましょう


そして、このアナウンスが自分の利用する便名で流れた際には、急いで搭乗手続きを済ませるようにしましょう。

飛行機遅延のアナウンス

飛行機の遅延アナウンスもよく空港で流れています。


「〇〇便は使用機の到着が遅れたため、5分遅れで出発予定です」


5分程度の遅れであればそこまで大きな影響はないかと思いますが、30分以上遅れるとなるとかなり影響出てくると思います。


目的地空港に出迎えの人がいる方は連絡を入れないといけないですよね。


飛行機の乗り継ぎがある方は乗り継ぎ便の変更手続きをしないといけません。


特に、天気の悪い日は飛行機が遅延しやすいので、天気が悪い日に飛行機を利用する際には空港のアナウンスを注意深く聞くようにしましょう。

忘れ物のアナウンス

グランドスタッフはもちろん、空港案内所のスタッフからしてもお客様に聞いていてほしいアナウンスだと思います(笑)


「〇〇の場所に△△の忘れ物がありました」

「〇〇便の△△の座席近くに忘れ物がありました」


財布やスマホを忘れる方、けっこういますよ(笑)


財布やスマホを忘れていることに気づかずに、飛行機が出発したら大変ですよね。

旅程や仕事のスケジュールにも影響してくると思います。


飛行機に搭乗する前と目的地に到着して降りる前には、忘れ物がないか必ず確認するようにしましょう。

>> 到着したら確認を!機内によくある忘れ物

手荷物取り違い注意のアナウンス

手荷物を預けた方は目的地に到着後、回転テーブルで手荷物を受け取りますよね。

その際に流れているのが手荷物取り違い注意のアナウンスです。


「手荷物は〇〇番の回転テーブルでお返しします。なお、手荷物の取り違いには十分にご注意ください」


グランドスタッフが到着業務を担当する際に恐れていることが、手荷物取り違いが発生することです。

ハシ
ハシ

手荷物取り違いが発生するとグランドスタッフは大変なんです…


手荷物取り違いをされたお客様から文句を言われることもあります。


「なんで俺の荷物がないんだ!」

「会議に遅れるから急いで俺の荷物を持ってこさせろ!」


など、きつく言われることもあります。

>> グランドスタッフは精神的にきつい職業です【ストレスで体調を崩す人も】


グランドスタッフは何も悪くないんですけどね…(笑)


ただ、対応するのはグランドスタッフなので、空港内を走り回り、間違えて手荷物を持って行ったお客様を探します。


映画「ハッピーフライト」で、間違えて手荷物を持って行ったお客様をグランドスタッフが探すシーンが忠実に描かれていますので、ぜひご覧ください(笑)

>> 飛行機・空港に関するドラマと映画をご紹介【おすすめの作品です】


特に、キャリーケースの取り違いがよく発生してますので、受け取る際には必ず引換証の番号と照合してから受け取りましょう。

まとめ

空港で特に聞いておくべきアナウンスをご紹介しました。

ハシ
ハシ

空港を利用する際の参考にしてみてください!