【グラハン女子】グランドハンドリングで活躍する女性【志望者増加中】

空港で働く

どーもハシです!

最近、グランドハンドリングを志望する女性が増えてきています。

グランドスタッフのインターンシップで来ていた学生のなかにも「グランドハンドリングにも興味があります」という学生がいました。


グランドハンドリングを志望する女性にとって

・グランドハンドリングの仕事内容は女性と男性で違いはあるのか

・グランドハンドリングの仕事は女性でも活躍できるのか


このような点は気になる点かと思います。


本日はグランドハンドリングを志望する女性が気になる点についてご紹介したいと思います。

グランドハンドリングに憧れるのはなぜ?

グランドハンドリングに限ったことではありませんが、航空業界を目指す方は飛行機や空港が好きという方が多いです。


このブログを読んでいる方の中にも「飛行機が好きだから空港で働きたい」という方もいるのではないでしょうか。


グランドハンドリングとして働く魅力はいくつかありますが、大きな魅力は飛行機の近くで働けるという点です!

ハシ
ハシ

飛行機好きにはたまらないんじゃないでしょうか!?



特に、マーシャラー業務に憧れてグランドハンドリングを志望する女性が多いですよ!

マーシャラー業務とは、着陸した飛行機を駐機場まで誘導する業務です。


この仕事です!

空港で見たことありますよね。


確かに、パドル(手に持っているやつ)を使って飛行機を誘導する姿ってかっこいいですよね!


インターンシップに来ていた学生もマーシャリングする姿に憧れて、グランドハンドリングの仕事に興味を持ったと言ってました。

ハシ
ハシ

飛行機を利用する際は、ぜひ見てみてください


>> グランドハンドリングに向いている人の特徴とは?

グランドハンドリングの女性比率

グランドハンドリングは圧倒的に男性の割合が高いです。


私が働いていたときは男性9割・女性1割くらいでしたね。


ただ、冒頭でもご紹介しましたが、グランドハンドリングを志望する女性は年々増えてきています。

ハシ
ハシ

これから女性の割合がどんどん高くなっていくと思います

グランドハンドリングの仕事内容

グランドハンドリングの仕事内容は男性も女性もまったく同じです。


女性だからできないという仕事はありません。



ただ、グランドハンドリングの仕事には力仕事があります。

重たい荷物を飛行機に搭載するので、慣れるまでは苦労するかもしれません。



手荷物や貨物はジェット機であればコンテナごと飛行機に搭載します。

ジェット機に搭載する際は特殊車両を使うので、特に力は必要ありません。



対して、プロペラ機のような小型機では手荷物・貨物ともに手作業で搭載します。

ハシ
ハシ

20KG以上の手荷物もありますので、かなりの力仕事です


>> グランドハンドリングの大変さをご紹介

グランドハンドリングは女性が活躍できます

先ほどご紹介したように、重たい荷物を搭載するような力仕事は女性が苦労するかもしれません。


ただ、その他の業務で女性だからできない・苦労するという仕事はありません。


コンテナは専用車両に乗せて運ぶので力は必要ないですし、マーシャリング業務も力の強さは関係ありません。

専門知識も入社後に学べるので、未経験でも問題なしです!

>> 大卒でもグランドハンドリングの仕事はできます

ハシ
ハシ

むしろ、女性スタッフのほうがテキパキ動いていました!


男性が多い職場に飛び込んでまで「グランドハンドリングの仕事がしたい」という気持ちで入社してるので、意欲的な人が多いです。

まとめ

少し前までは女性グランドハンドリングスタッフは少なく、珍しい存在でした。


ただ、今は違います!

年々、女性グランドハンドリングスタッフの数は増えています。


グランドハンドリングは男性にしかできない仕事ではありません!

男性・女性関係なく活躍できる仕事です。


グランドハンドリングに興味がある方はインターンシップに参加して、色々な先輩に話しを聞いてみてください!

インターンシップに参加することで、今後の進路を決める参考になりますよ。


こちらから航空系専門学校のパンフレットを請求できますので、学生の方は様々な学校のパンフレットを見比べて悔いのない決断をしてください。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求