必要な資格はなし!?グランドスタッフと資格について

空港で働く

どーもハシです!

グランドスタッフとして働いていた際、高校生や専門学校生、大学生が職場体験で来ていました。

そのときに学生から、「グランドスタッフになるために必要な資格はありますか?」「学生のうちに何を勉強すべきですか?」という質問をよくされました。

ハシ
ハシ

これからグランドスタッフを目指す学生にとっては、一番気になる点ですよね


どの資格がグランドスタッフの仕事に活用できるのか、採用で有利になる資格はあるのかなど、知っておきたいと思う人も多いと思います。

本日はグランドスタッフと資格についてご紹介します。

グランドスタッフに必要な資格

結論から言うと

グランドスタッフになるために「これがあれば大丈夫!」という資格はありません!


例えば、建築士になるためには「建築士」の資格が必要ですし、美容師になるためには「美容師」の資格が必要ですよね!


航空業界でも資格が必要な職業はあります。


エアラインパイロットになるためには「定期運送用操縦士」、フライトプランを作成するディスパッチャーになるためには「運航管理者」の資格が必要です。

>> ディスパッチャーとして働くためには


もちろん、整備士も資格が必要です。

ハシ
ハシ

資格がない人はこれらの仕事をすることはできません



対して、グランドスタッフになるために必要な資格はありません。


言い方が悪いかもしれませんが、グランドスタッフは「誰でも挑戦できる職業」です。

※ただし、航空会社によっては「TOEIC ○○点程度の英語力がある方」「英語でコミュニケーションが取れる方」といったような応募条件がある場合があります。


実際に私がグランドスタッフとして働いていたときも、前職が人材派遣会社・新幹線の客室乗務員・ホテル従業員など、様々な経歴の方が働いていましたよ!


未経験でも全く問題ないので、中途採用でグランドスタッフを目指す方もご安心ください。

>> 中途採用でグランドスタッフを目指す人へ【未経験でも全く問題なし】

活用できる資格

グランドスタッフになるために必要な資格はありませんが、活用できる資格はあります!

いくつかご紹介します。


・普通自動車免許

グランドスタッフの業務のなかで車を運転することはありませんので、必要はありません。

ただ、空港によっては応募条件に「普通自動車免許」の条件がある場合がありますので、持っておいたほうがいいです。



・英検・TOEIC

英検を取得、TOEICで高得点を取ったことは採用試験で有利になります。


英検だと2級以上、TOEICだと600点以上が評価される基準になっていますね。


ただ、資格取得のために勉強するのも良いですが、実際に英語でコミュニケーションを取れることが重要です。


英語でお客様とコミュニケーションを取れるようになると、グランドスタッフとして入社後も重宝されますよ!


>> グランドスタッフに英語の資格は重要ではない【必要なのは英会話力】



・秘書検定

グランドスタッフの採用試験の際に加点ポイントにはなるかもしれませんが、業務上で必要になる場面は少ないですね。

接遇やマナーに関しては、入社後の座学やOJTでしっかり学ぶことになります。

ハシ
ハシ

個人的には秘書検定よりも英語を勉強したほうがいいと思います!


>> グランドスタッフの訓練から独り立ちするまでの流れ

まとめ

グランドスタッフと資格についてご紹介しました。


もう一度言いますが、グランドスタッフになるために「これがあれば大丈夫!」という資格はありません!


採用面接で資格は有利になることはあるかもしれませんが、必ず合格できるというわけではありません。


それよりも、自然体で面接官とうまくコミュニケーションを取れることのほうが評価は高いと思います。

難しいかもしれませんが、面接を受ける際にはリラックスして受けましょう!