【おすすめ3選】家の中で楽しめるもの【実際に購入したものをご紹介】

趣味・雑記

どーもハシです!

本日は、私が実際に購入した「家の中で楽しめる商品」を3つご紹介したいと思います。

Chromecast


まずはじめにご紹介するのが「Chromecast(クロームキャスト)」です。


クロームキャストとはGoogleのデバイスであり、スマホで見ているYoutubeなどの動画をテレビの大画面に映し出せるものです。


スマホとWi-Fi環境、HDMI端子を差し込めるテレビがあれば利用することができます。

テレビでYoutubeの動画を見ると迫力がありますよ!


なかなか外出できない状況ですので、家族で動画を楽しむのもいいかもしれませんね。

ハシ
ハシ

私は運動不足にならないよう、一緒に運動する系の動画をテレビで流して家の中で運動しています(笑)

JBL Charge3


次にご紹介するのが「JBL Charge3」です。


変わった形をしていますが、これはBluetoothスピーカーです。

しかも、防水機能が搭載されていますので、お風呂で音楽を楽しむこともできます。


コンパクトで持ち運びも便利です。

実際に使った感想は、低音が響く感じがしました!


他のBluetoothスピーカーと比較して、値段もそこまで高いものではないので、1個持っていたら便利だと思います。


また、色もシンプルな黒やグレーだけでなく、水色や迷彩柄もありますので、自分の部屋にあった色を選ぶことができますよ。

天草エアラインの奇跡。


最後にご紹介するのが「天草エアラインの奇跡。」という本です。


みなさん、天草エアラインという航空会社を知っていますか?

天草エアラインとは1998年に熊本県と熊本県天草市、民間企業が出資の第3セクターとして設立された航空会社です。


保有している機材はATR42-600型機 1機のみで、イルカの外装をしています。


就航路線は

  • 熊本―天草
  • 熊本―伊丹
  • 福岡―天草

となっています。(2020年4月現在の情報)


この「天草エアラインの奇跡。」という本は倒産寸前の状況であった天草エアラインが、社長交代をきっかけに、地域のかかせないインフラとして確立されるようになるまでの過程が書かれています。


天草エアラインという会社をより良くしていくために、グランドスタッフやパイロット、キャビンアテンダントなどがそれぞれ自発的に行動していく様子が書かれています。


私はこの本を読んで、「こういった係員一人一人がいきいきと働ける職場で働きたいな」と感じました!


この本を読むと、本当に社員が天草エアラインのことが大好きで、もっと良くしていきたいという社員の強い気持ちが伝わってきます。

ハシ
ハシ

これからグランドスタッフを目指す方だけでなく、航空業界で働いている方々にも読んでもらいたいなと思う本です

まとめ

いかがでしたか?

外出できない日々が続いていますが、今は我慢の時だと思います。

ずっと家の中にいると気分も落ち込みますが、家の中でも楽しめることはありますので、家での時間を工夫して過ごしましょう!