大規模空港と地方空港のグランドスタッフの違いは?

空港で働く

どーもハシです!

グランドスタッフをこれから目指す人や違う空港に転職を考えている現役のグランドスタッフにとって、大規模空港と地方空港の働き方や待遇などにどんな違いがあるのかって気になりますよね。

本日は、大規模空港と地方空港の両方で働いた経験があるグランドスタッフに聞いた、大規模空港と地方空港のグランドスタッフの違いについてご紹介します。

給料

給料は大規模空港で働くグランドスタッフのほうが高いです!

ハシ
ハシ

都会は物価が高いので、当然かもしれませんね


ただ、ここで言いたいのは、給料が高いといってもあくまで


【地方空港のグランドスタッフと比較して高い】ということです。


航空業界以外と比較すると、


大規模空港のグランドスタッフの給料は低いほうです…


グランドスタッフの給料水準自体が低いので、ほんとに物価の差で高くなってるだけです…

>> グランドスタッフの給料は残念ながら安いです

職場の雰囲気

職場の雰囲気は地方空港のほうが良い雰囲気です!


大規模空港はグランドスタッフの人数が多いため、責任者や管理職と接する機会が少ないです。

また、グランドスタッフの人数が多いということは、優しい人・怖い人、どちらも多いということになりますよね(笑)


対して、地方空港はグランドスタッフの人数が少なく、職場の風通しがいいです!


地方空港でカウンターが混雑してる時には、責任者や管理職が手荷物カウンターで手荷物を流す作業を手伝ったりしているので、普段から話しやすい環境です。

ハシ
ハシ

大規模空港の職場の雰囲気が悪いというわけではありませんよ(笑)

福利厚生

福利厚生は大規模空港のほうがしっかりしています。


航空券の優待や勤務時の送迎など、やはり大規模空港のグランドスタッフのほうに分がありますね。


ただ、希望休や有給は地方空港のほうが取りやすいです!

ハシ
ハシ

これは職場の雰囲気が関係しているかもしれませんね


地方空港では先輩や上司と距離が近いからこそ、希望休や有給の申請がしやすいのだと思います。

>> 休日は?有給は取りやすい?グランドスタッフの勤務について

残業

残業は大規模空港のグランドスタッフのほうが少ないです。


職場の雰囲気のところでもご紹介しましたが、大規模空港のほうがグランドスタッフの数が多いです。

そのため、シフトの人員にも余裕があり、無理のない勤務シフトを組むことができます。


対して、多くの地方空港は常にグランドスタッフの人員が不足している状況です。

そのため、シフトもかつかつの人員で組まないといけなくなり、残業が増えてしまいます。

>> グランドスタッフの離職率を改善するためにすべきこと

勤務の忙しさ

勤務がより忙しいのは大規模空港のグランドスタッフです。


大規模空港は地方空港と比較して、発着便の数が多いです。

発着便が多いということはその分、グランドスタッフが行なう業務量も多くなります。


対して、地方空港は発着便の数はそこまで多くないです。


便と便の間に空き時間もあるため、大規模空港と比較すると勤務にゆとりがあります。

ただ、人員は不足しているので、勤務時間は長くなっています。

まとめ

本日ご紹介した内容をまとめると

【大規模空港】

  • 給料は高い(グランドスタッフの中では)
  • 職場の風通しは良いほうではない
  • 福利厚生はしっかりしている
  • 残業は少ない
  • 一日の勤務は忙しい


【地方空港】

  • 給料は低い
  • 職場の風通しは良い
  • 福利厚生はもの足りない
  • 残業が多い
  • 一日の勤務はゆとりがある


こんな感じですかね!

大規模空港・地方空港どちらで働くにしても、長所もあれば短所もあります。


グランドスタッフとして色々経験したい人は大規模空港で働くことを選ぶと思いますし、地元の地方空港でグランドスタッフとして働きたい人は地方空港を選ぶと思います。


大規模空港と地方空港、どちらを選んだとしてもグランドスタッフとして行なう業務にそこまで大きな違いはありません。

ハシ
ハシ

企業研究をしっかりして、悔いのない決断をしてください!