グランドハンドリングの大変さをご紹介

空港で働く

どーもハシです!

グランドハンドリングは飛行機の近くで働ける仕事で最近では女性志望者も増えてきている職業です。

ただ、どの職業にも言えることですが、楽しい面もあれば、大変な面もあります。

グランドハンドリングの仕事はグランドスタッフとはまた違う大変さがあるんです。

本日は、私が一緒に働いていて感じたグランドハンドリングの大変さについてご紹介します。

体力仕事

グランドハンドリングは体力仕事です。


みなさんも飛行機を利用する際、キャリーケースに荷物を詰め込んで持っていきますよね。


グランドスタッフとして手荷物カウンターで働いているとわかるんですが、キャリーケースの重さはだいたい10kg以上はあります。

なかには20kg以上のキャリーケースもあります。


また、キャリーケースだけでなく精密機器や楽器など、重たい手荷物ってけっこうあるんですよ。

ハシ
ハシ

手荷物を流すベルトコンベアに載せるのも一苦労な時があります


グランドハンドリングスタッフはそのような重たい手荷物をコンテナに搭載しているんです!


また、スポーツチームの団体や修学旅行生の団体が手荷物を預ける時は、100個以上の手荷物が途切れることなくベルトコンベアに乗せられて、グランドハンドリングスタッフのもとに流れてきます。


100個以上の手荷物を持ち上げてコンテナに搭載するんです。

ハシ
ハシ

腕がパンパンになるのが想像できますよね…

常に屋外での仕事

私がグランドハンドリングスタッフと一緒に働いていて、一番大変そうだと感じたのが


グランドハンドリングは常に屋外での仕事である

という点です。


グランドハンドリングスタッフは気温が35℃以上の猛暑日でも氷点下の日でも常に屋外で仕事をします。

猛暑日の屋外を動き回って仕事をしているので、夏の時期は熱中症になるグランドハンドリングスタッフもいます…


また、グランドハンドリングは悪天候の日も屋外での仕事です。


もちろん、大雨でも大雪でもです。

雷が空港近くで鳴っているときには屋内に退避することもありますが、遠くで雷が鳴っている場合には屋外での作業を続けます。

ハシ
ハシ

遠くで鳴っているとしても屋外で作業するのは怖いですよね…


>> 遅れや欠航の可能性!?雷が飛行機や空港ハンドリングに与える影響

危険な仕事

グランドハンドリングは危険な面もあります。


先ほどご紹介しましたが、グランドハンドリングスタッフは悪天候でも屋外で作業をしなければいけません。

強風が吹いている日にコンテナを搭載する時には、強風にあおられて高いところから落ちてしまう危険性があります。

>> 強風が飛行機や空港ハンドリングに与える影響


大雨の日や大雪の日にはすべって転倒する危険性もありますよね。


悪天候でなくても危険な面はいくつもあります。


コンテナの扉を閉める時に指を挟んだり、重たい手荷物を持ち上げる時に腰を痛めたりする危険性もあります。


また、空港を利用する際に実際に見ていただけるとわかりますが、コンテナを運ぶドーリーや燃料を搭載するための燃料車など、多くの車両が空港を走り回っています。


グランドハンドリングスタッフはそのなかで仕事をしています。

ハシ
ハシ

常に集中していないと危険ですよね


そのため、グランドハンドリングの仕事ではドーリーを発進させる際にはクラクションを鳴らしたり、必ず後方を目視で確認したりなど、安全に作業するよう努めています。

まとめ

グランドハンドリングはグランドスタッフとは違った大変さがあります。

グランドスタッフは離職率が高い仕事であると過去の記事でご紹介したことがありますが、グランドハンドリングも辞めていく人が多いです。

ハシ
ハシ

グランドスタッフと同じく、若手が多く辞めてます…


>> グランドハンドリングからの転職【離職率・辞めたあと】

グランドハンドリングを辞めたいと思っている方は、転職活動を始めてみるのも一つの手だと思います。


転職サイトで求人を見たり、転職エージェントに登録して転職の相談をするだけでも気分が変わります。

その結果、「やっぱりグランドハンドリングを続けたい!」と思えれば前向きに働くことができますよね!

転職エージェントを利用するまでの流れについては、こちらの記事をぜひご覧ください。

>> 【意外と簡単です】転職エージェントを利用するまでの流れ


転職サイトや転職エージェントは全て無料で利用できるので、興味のある方は転職活動を始めてみてください。

・転職サイト
リクナビNEXT ※大手の転職サイトで安心して利用できます。

・転職エージェント
リクルートエージェント ※最大級の転職エージェントで求人数も豊富ですので、迷ったらここに登録しておきましょう。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で、かつ独自の求人も取り扱っています。