グランドスタッフの離職率を改善するためにすべきこと

空港で働く

どーもハシです!

過去の記事でもご紹介していますが、グランドスタッフは離職率が高い仕事です。

毎年、多くのグランドスタッフが退職しています。

私がグランドスタッフとして働いていた時も年に5~6人は退職する人がいました。

本日は私が実際に働いて感じた、グランドスタッフの高い離職率を改善するためにすべきことについてご紹介します。

ハシ
ハシ

現場のスタッフ目線で感じたことです!

給料を上げる

まず、給料の水準を上げるということです。

「航空業界って給料高いんじゃないの?」と思われている方もいるかもしれません。

ハシ
ハシ

航空業界の給料が高いと思っている方は恐らくパイロットのイメージが強いんだと思います


確かにパイロットの給料の水準は高いですが、その他の航空業界の職業はそこまで高くないです!


その中でも、グランドスタッフの給料の水準はかなり低いほうです。

CAはフライトごとに手当てが付きますし、グランドハンドリングスタッフも特殊車両操作などで手当てが付きます。


対して、グランドスタッフはほとんど手当てが付きません!

ハシ
ハシ

仕事を覚えて立場が上になっても手当てがあるわけでなく、ただ仕事量が増えるだけです…


もとの給料が低いのに加えて手当ても少ないので、毎月かつかつで生活しているグランドスタッフがたくさんいます。


手当てが付いて給料が上がるとなれば仕事へのモチベーションも高くなるので、離職率の改善に繋がると思います。


グランドスタッフの給料に関してはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

>> グランドスタッフの給料は残念ながら安いです

母親になっても働きやすい環境づくり

グランドスタッフの仕事は基本、早番か遅番のシフト制です。


早番では朝早くに起きて、遅番では夜遅くに帰ります。

>> 休日は?有給は取りやすい?グランドスタッフの勤務について


そのため、小さなお子さんがいる母親にとっては働き続けることが難しい環境なんです。


時短シフトに変更したり、勤務時間を調整したりするパターンもありますが、全てのグランドスタッフに対してできるわけではありません。


多くのグランドスタッフが出産後も早番・遅番の仕事を続けますが、やはり子育てとの両立が難しく辞めていく人がたくさんいます。

ハシ
ハシ

グランドスタッフが出産後も働きやすい職場づくりをすることで、多くのグランドスタッフが安心して長く働けるようになり、離職率も改善すると思います

雇う側の意識を変える

グランドスタッフは人気の職業です。


毎年多くのグランドスタッフ志望者が採用試験を受けます。


グランドスタッフの離職率が高いとしても、毎年多くのグランドスタッフ志望者が採用試験を受けるので、雇う側からすれば離職率を改善しなくても大きな影響はないのかもしれません。

ただ、このような考え方のまま続けていくと悪影響が出てきます。

現に、私がグランドスタッフとして働いていた時、入社して4~6年の中堅クラスが多く退職した影響で、ベテランと若手が多く在籍しているというような構造になっていました。


中堅クラスが少ないということは、若手が気軽に質問できる近い年代の先輩が少ないということです。

ハシ
ハシ

これはけっこう大きな問題だと思います


みなさんも職場でわからないことを質問するときって近い先輩のほうが聞きやすいですよね?


【中堅クラスの先輩が少なくなることで若手が気軽に質問できなくなり、ミスが増え上司に怒られる、そして辞めたくなる】


このような悪いループに入ってしまいます


この状態が続くと離職率が高くなるだけでなく、グランドスタッフが提供するサービスの質も落ちてきてしまいます。


今、グランドスタッフとして働いている人を大切にする、そうすることでお客様に提供できるサービスの質向上に繋がり、最終的には会社の評価が上がることに繋がります。


そういった意味で雇う側の意識を変える必要があると思います。

まとめ

グランドスタッフの離職率に関してはどの空港でも共通の課題になっています。

グランドスタッフの中には、転職したいけど他にやりたいことがないから仕事を続けているという人も多くいます。

そのような人は、仕事を続けながら転職活動をしてみるのも一つの手です。

・転職サイト
リクナビNEXT ※大手の転職サイトで安心して利用できます。

・転職エージェント
リクルートエージェント ※最大級の転職エージェントで求人数も豊富ですので、迷ったらここに登録しておきましょう。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で、かつ独自の求人もあります。


グランドスタッフの転職についてはこちらの記事でご紹介しています。

>> 辞めるか迷っている人へ。グランドスタッフからの転職について


もちろん、航空業界で頑張りたいという人は続けていくべきだと思います。

ただ、体を壊すぐらい我慢や無理して働き続けるのはやめましょう!


そして、グランドスタッフを管理している責任者の方々には、ぜひ離職率改善のために積極的に動いてほしいなと思います。