グランドスタッフがよく使う専門用語

空港で働く

どーもハシです!

グランドスタッフとして入社後、最初に苦労するのが航空業界の専門用語を覚えることです。

特に、新人の頃は理解するのに必死です。

新人グランドスタッフが仕事に慣れるためにも、あらかじめグランドスタッフの仕事ではどのような専門用語をよく使うか知っておくことは大切です。

本日はグランドスタッフの仕事でよく使う専門用語についてご紹介します。

よく使う専門用語

・ONTIME(オンタイム)

飛行機が定刻に出発・到着すること。


使用例:「〇〇便はオンタイムに出発しました」



・DELAY(ディレイ)

飛行機の出発・到着が遅れること。


使用例:「〇〇便は10分DELAYで出発しました」

ハシ
ハシ

ONTIME・DELAYは私生活でも、つい使ってしまうことがあります(笑)


「待ち合わせ場所にONTIMEに着いた」みたいな感じですね(笑)


空港に関するドラマや映画でもよく使われていますよ!


>> 飛行機・空港に関するドラマと映画をご紹介【おすすめの作品です】



・CONX(コネクション)

飛行機での乗り継ぎのこと。


使用例:「那覇空港に到着してから石垣空港へのCONXがある」



・MCT(エムシーティー)

空港での最低乗り継ぎ時間のこと。


使用例:「飛行機がDELAYしたことで、MCTギリギリになった」


空港や航空会社によってMCTは変わってきますので、乗り継ぎ便を予約するときは各航空会社のホームページを確認しましょう。


そして、乗り継ぎ便は時間に余裕をもった便を予約することをおすすめします!


ギリギリのMCTで乗り継ぎ便を予約すると、飛行機が遅れたときに乗り継ぎ便に乗れない可能性があります。

ハシ
ハシ

飛行機の出発が10分~15分DELAYすることは、よくあることですので!



・VOID(ボイド)

搭乗券の発券を取り消すこと。

カウンターで搭乗券の購入操作をミスしたときに、グランドスタッフが行なう取消操作のことです。


使用例:「搭乗券を誤った日付で発券してしまったため、VOID操作を行なう」



・GO-SHOW(ゴーショウ)

予約なしで空港に来て、搭乗券の予約・発券を空港で行ない飛行機に乗ること。

また、元々予約していた便から早い便へ当日に空港で変更することをGO-SHOW CKIと言います。


使用例:「お客様の要望で1つ早い便へGO-SHOW CKIする」

ハシ
ハシ

仕事が予定よりも早めに終了したビジネスマンの方がGO-SHOW CKIすることが多いです



当日の便変更ができるかどうかは購入した運賃の種類によります。


片道運賃や往復運賃で購入したときは、便変更可能です。

対して、7日前割引や30日前割引などの割引運賃で購入したときには、便変更は不可です。



・LATE-SHOW(レイトショウ)

飛行機に乗り遅れること。


使用例:「カウンターでLATE-SHOWのお客様の払戻し手続きを行なう」



・JUMP IN(ジャンプイン)

搭乗手続き時間ギリギリに手続きすること。


使用例:「交通渋滞が発生した影響でJUMP INのお客様が増える」


電車やバスが遅延したときにもJUMP INのお客様が増えます。

搭乗手続きの時間を過ぎるとLATE-SHOWとなり飛行機に乗ることができません。



・NO-SHOW(ノーショウ)

飛行機への搭乗開始時刻になっても搭乗口へ来ないこと。

予約をしていたお客様が当日空港に来ないこともNO-SHOWと言います。


使用例:「〇〇便の残りのNO-SHOWは5名です」


NO-SHOWにならないよう、空港には早めに到着しておくことが大切です。

ハシ
ハシ

そしてアナウンスで呼び出されないように早めに搭乗口でスタンバイしておきましょう(笑)


>> 空港のアナウンスで呼ばれた!?どんなときに呼び出される?

新人グランドスタッフへ


グランドスタッフを目指している人のなかには「専門用語覚えることができるかな…」「アルファベットが多くて難しそう」と思った方もいるかもしれませんね。


新人グランドスタッフで今まさに専門用語を覚えることができなくて、悩んでいる人もいると思います。

ハシ
ハシ

心配ありません!


仕事をしていくうちに覚えていきます。


もちろん、座学でしっかり勉強することが大切です。

OJTで実際に仕事をしていくうちによく使う用語がわかってきます。


あんちょこに専門用語をまとめて、仕事に慣れるまでは常に持ち歩くようにしましょう。

>> グランドスタッフが使う「あんちょこ」ってなに?

まとめ

グランドスタッフがよく使う専門用語についてご紹介しましたが、ご紹介したものはほんの一部です。

まだまだ多くの専門用語を覚える必要があります。

>> 航空業界の専門用語


新人グランドスタッフにとっては仕事に慣れるまでは大変ですが、必ず慣れてきます。

そのためにも、予習・復習はしっかりしておきましょう。

>> グランドスタッフは新人時代がきついです【2年目から慣れてきます】