【20代でも落とされます】書類選考に通らない時に見直すべきこと

転職・仕事

どーもハシです!

就活や転職活動で書類選考に落ち続けるとへこみますよね…

・何がダメだったんだろう…

・履歴書や職務経歴書のどの部分を見直せばいいのだろう…

このように考えてしまうと思います。

ハシ
ハシ

私も就活・転職活動で何度も書類選考で落とされました


本日は書類選考に通らない時に見直すべき点についてご紹介します。

書類選考に通らない時に見直すべき点とは


・文書の形式は統一されているか

少し前までは就活や転職活動において履歴書を作成する時は手書きが一般的でしたが、現代においてはパソコンやスマホで作成するのが主流になってきています。


特に、パソコンで履歴書を作成する際に気を付けてほしいことは【文書の形式は統一されているか】ということです!


文字の大きさやフォントが全て統一されているかの確認って意外と漏れてしまうと思います。

ハシ
ハシ

企業の採用担当者の立場で考えても、やはり文書の形式が統一されているほうが印象良いですよね!


反対に文書の形式がバラバラだと

・重要書類なのに確認してないのかな

・細かなところに気づかない人なのかな

このような悪い印象を与えてしまう可能性があります。


履歴書や職務経歴書を作成する時には必ず文書の形式が統一されているかまでチェックしましょう!



・採用担当者の立場で志望動機を考える

志望動機って難しいですよね…

〇〇の業務に携わりたい・私は前職でこのような経験をしたなど、伝えるべきことやアピールしたいことをうまくまとめる必要があります。


ただ、履歴書の用紙やフォーマットを見るとわかりますが、志望動機を書く欄ってかなり小さいですよね。

そのため自分が伝えたいことを全て書くことは難しいです。

ハシ
ハシ

そこで重要になってくるのが採用者の立場で考えるということです!


新卒採用であれば採用担当者がチェックする履歴書は膨大な数になりますよね。

中途採用でも人気の企業には多くの志望者が履歴書を送付します。


そのため、だらだらと要点がまとまっていない志望動機ではまず読んでもらえませんよね。

・なぜこの業界を選んだのか

・なぜこの企業を選んだのか

・自分の経験をどのように活かせるのか

これらを簡潔にわかりやすくまとめることが大切になります。


転職活動においては、三つ目の【自分の経験をどのように活かせるのか】は特に重要になってくる点ですが、意外と抜けてしまうことがあるので意識してみてください!



・作成後は必ず誤字脱字がないかチェックする

基本的なことですが履歴書や職務経歴書の作成後は誤字脱字がないか必ずチェックしましょう。

ハシ
ハシ

手書きで作成する時は下書きしたほうがいいです


また、パソコンで作成する時も注意が必要な点があります。

それは日付の書き換えを忘れないということです!


例えば、パソコンでA企業の履歴書を作成したとします。

その後、B企業の履歴書を作成する時、恐らくA企業の履歴書の志望動機や通勤時間の欄だけ書き換えて新しくB企業の履歴書として新規保存すると思います。

その時、日付も新しく書き換えないといけないのに忘れてしまうことってけっこうあるんです…(笑)

ハシ
ハシ

細かいことですが、すごく忘れやすいので気を付けてください!

履歴書を誰かに添削してもらおう


自分で見直しても、それでもなかなか書類選考に通らないという方は履歴書や職務経歴書を誰かに添削してもらうことをお勧めします!

ハシ
ハシ

学生の方は学校の先生でもいいですし、家族や友人でもいいですよね


【知り合いに見せるのは少し恥ずかしい、気軽に相談できる人が周りにいない】という方は転職・就活エージェントのサービスを利用しましょう。


転職・就活エージェントは企業を紹介してくれるだけでなく応募書類の添削もしてくれます。

自分の経歴を話していく中で「その経験は書いたほうがいいですよ」というようなアドバイスもしてくれますよ。


なんだか難しそうだと思っている方もいると思いますが、いざ利用してみるとそんなことはありません!

・どんな求人があるのか見てみたい

・とりあえず就活や転職の相談をしたい

このような方でも利用できます。

もちろん無料で利用できるので、気軽に始めることができますよ!

【おすすめの転職・就活エージェント】

リクルートエージェント ※転職支援実績No.1の転職エージェントです。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で、かつ独自の求人もあります。

キャリアチケット ※こちらは新卒者向けの就活エージェントです。就活のプロが応募書類の添削や面接対策をしてくれます。

まとめ

履歴書はあなたの第一印象となる大切な書類です。

まずは書類選考通過を目指して、本日ご紹介したことをぜひ実践してみてください!