【航空業界】グランドスタッフのリストラは十分考えられます

転職・仕事

どーもハシです。

航空業界を取り巻く環境はかなり厳しくなっています。

ハシ
ハシ

テレビでもよく航空業界のことが取り上げられていますよね


そのなかで先日、ANAが2022年度までに3500人程度の人員削減を行なう方針であることがニュースになりました。

航空業界で働いている方・航空業界を目指している方・そして飛行機が好きな方にとってはかなりショッキングなニュースだったと思います。


特に、航空業界で働いている現職のスタッフの方々にとっては直接関係する問題です。

本日はグランドスタッフのリストラは十分に考えられますというテーマでお話ししたいと思います。

航空会社やグループ会社のスタッフのリストラ


ANAは2022年度までに3500人程度の人員を削減する方針だと報道されていますが、リストラの一環としてまず早期退職を募ります。


早期退職制度は航空会社からすれば人員削減できること、社員からすれば早期退職では退職金が多めに払われるので、退職金を多くもらえるというメリットがあります。


ANAではもうすでに早期退職を労働組合に提案しているみたいなので、これから早期退職する人は増えていくと思います。


ただ今回、航空業界は相当ダメージを受けているので、早期退職だけでは終わらないと思います。


まず、ANAは機体を手放すことで経費削減を図る方針です。

機体を削減するということはその分、便数を減らすということなので人手も必要なくなりますよね。


なので、グランドスタッフやグランドハンドリングなどの職種でリストラが行われる可能性があります。

ハシ
ハシ

現職のスタッフに話しを聞きましたが、ひと月の半分程度休みになっているそうです…


国内線の便数は戻りつつあるみたいですが、やはり国際線の見通しが立たないことが大きいですね…

総代理店のスタッフのリストラ


航空会社やグループ会社よりも厳しいのが総代理店のスタッフです。


ANAは羽田・伊丹・福岡などの空港はグループ会社でハンドリングをしていますが、地方空港は地域の企業へ業務委託をしています。


業務委託された企業を総代理店と言います。

ハシ
ハシ

航空業界に詳しくない方にとってはわかりづらいですよね


簡単に言うと

・羽田空港でANAの制服を着ているグランドスタッフはANAグループの社員

・新潟空港でANAの制服を着ているグランドスタッフは総代理店の社員

このような感じです。


例えで新潟空港を挙げましたが、新潟空港だけでなく地方空港で働いているANAのグランドスタッフの多くが、実はANAのグループ社員ではないんです。


このような地方空港で働いているグランドスタッフやグランドハンドリングスタッフは残念ながらリストラされる可能性はグループ社員よりも高いと思います…


先ほどご紹介したように、ANAは総代理店に地方空港のハンドリングを委託しています。


ただ、路線を縮小するとなれば、そもそもANAの飛行機が地方空港に飛んでこなくなりますよね。


そうなればその空港のグランドスタッフやグランドハンドリングスタッフは厳しい言い方ですが、必要なくなります。


たとえ路線縮小の対象空港にならなかったとしてもリストラされる可能性はあると思います。

なぜならANAのグループ会社で地方空港のハンドリングを行なう可能性があるからです。


現在、各空港のグランドスタッフが路線減少の影響で自宅待機している状況です。

ハシ
ハシ

先ほどの羽田空港と新潟空港の例で考えてみます


羽田空港はANAグループ会社の社員、新潟空港は総代理店の社員がハンドリングを担当しています。

ANAとしてはまずグループ会社の社員の雇用を守ることを考えますよね。


今までANAは多くの便数を飛ばしていたため、地方空港のハンドリングを総代理店に委託していました。

ただ、今は路線減少により羽田空港のグランドスタッフを自宅待機させている状況です。


言い換えれば人員が余っている状況です。


このような状況でまず考えられるのが、羽田空港のスタッフで地方空港のハンドリングを行なうことだと思います。

そうすればANAとしてはグループ会社の雇用を守ることに繋がりますよね。


このような状況になる可能性があるため、総代理店のスタッフはかなり厳しい状況だと思います。

>> 辞めるか迷っている人へ。グランドスタッフからの転職について

現職のグランドスタッフに伝えたいこと


ここで現職のグランドスタッフの方に伝えたいことは

【行動を開始しましょう】

ということです。


先ほどご紹介したのはあくまで個人的な考えです。

ただ、冷静に考えてグランドスタッフの人員削減は避けられないことだと思います。

ハシ
ハシ

現にANAが自社の社員を削減すると言っているのに、現場のスタッフだけ削減されないわけがないですよね


なので、現職のグランドスタッフの方は転職活動や資格取得など、何かしら行動をしたほうがいいと思います。

>> グランドスタッフが転職するときの強みとは


転職活動や資格取得の勉強をしておいて、もしそのままグランドスタッフとして働き続けることができるようであれば、それはそれでいいですよね。


特に、今は休みも多くなっている状況なので行動する時間はあると思います。

この期間を転職活動や資格取得の勉強に費やすことをおすすめします。

【おすすめ転職サイト】

リクナビNEXT ※大手の転職サイトで安心して利用できます。

リクルートエージェント ※こちらは転職エージェントです。転職エージェントでは求人の紹介だけでなく、志望動機や自己PRの添削を無料でしてくれます。

【おすすめ勉強法】

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】 ※資格取得・ビジネス・趣味に関することなど、様々な種類の講座をスマホやパソコンから受講できるサービスです。

ネイティブキャンプ ※スマホやパソコンでいつでもどこでも英会話レッスンを受講できるオンライン英会話スクールです。24時間365日いつでも好きな時間に講師のレッスンを受けることができます。無料体験ありです。

まとめ

現職のスタッフの方は本当に不安を感じていると思います。

ただ、航空業界の需要がいつ戻るのか、正直誰にもわかりません。

であれば、悩むだけでなく転職活動や資格取得の勉強などの行動を開始しておいたほうがいいですよね。

この期間を有効に使い自分のスキルを磨いておきましょう。