【第一歩を踏み出しましょう】転職は若いうちが有利です

転職・仕事

どーもハシです!

よく「転職するなら若いうちのほうが有利」と言われますよね。

私も転職活動を実際に経験しましたが、確かに若ければ若いほど有利になると感じました。

・最近、転職を考え始めた

・転職を考えているけどなかなか行動に移すことができない

本日はこういった方々に向けて転職はなぜ若いうちが有利なのかというテーマでお話ししたいと思います。

転職は若いうちが有利なのはなぜ?


転職は若いうちが有利だと言われているのにはいくつか理由があります。

ハシ
ハシ

私が転職活動をして、実際に感じたことを交えてご紹介していきます

・未経験の職種でも採用されやすい

未経験の職種や現職と全く違う異業種への転職を考えている方は若いうちに転職したほうが有利です。


例えば

・営業職から事務職への転職

・保険会社からIT企業への転職


このようなパターンの時です。


未経験の職種や異業種への転職では若いうちが有利なのはなぜでしょうか?


それは若ければ若いほど新しい仕事に慣れるのが早く、そして長い期間働いてくれるからです。

ハシ
ハシ

企業の採用担当者の目線で考えてみましょう


未経験の職種で採用するということは入社してくる人に対して訓練をしないといけないですよね。

・業務の流れ

・仕事で使用する専門用語

このようなことを先輩や上司が教えることになります。


恐らく、どの業界の仕事でも一人でできるようになるまでには数か月~1年程度は掛かります。


このように一人前になるまでに長い期間教育をするので、採用担当者からしたらできるだけ長く働いてほしいと考えますよね。


そうなると、若い人のほうが有利になってきます。

書類選考でもやはり若い人のほうが有利ですよ!

>> 【人に頼りましょう】書類選考に落ちた人がすべきこと【就活】

・企業によっては募集要項に年齢制限がある

企業によっては年齢制限を設けているところもあります。

転職サイトや企業のホームページを見て「受けてみたい」と感じても、年齢制限に引っかかると受けることができません。

ハシ
ハシ

私も年齢制限に引っかかって受けることができなかった企業がありました


私が転職活動をしているなかでは、30歳以下の人という年齢制限が多かったですね。

企業によっては25歳以下という年齢制限をしているところもありました。


年齢制限に引っかかってチャンスを逃さないためにも、転職活動は若いうちに始めることが大切です。

・失敗してもやり直せる

「転職をしたけど転職先の企業が自分に合わないな」と感じることもあると思います。

このような時、若いうちであればまた違う企業に転職することができます。

ハシ
ハシ

若いうちのほうがフットワーク軽く行動できますよね


年齢を重ねるにつれて

「また一から新しいことを覚えるのは大変」

「次の転職先が決まるか不安だから、ここで我慢しよう」

このように考えてしまうと思います。


自分に合った仕事や会社を見つけるためにも、やはり早めに行動することが大切になってきます。

>> 退職を決断できない人へ伝えたいこと【決断するための少しの行動】

30代以上でも転職で有利になることがある


転職は若いうちが有利なのはなぜかについてご紹介しました。

ただ、30代以上でも転職で有利になることがあります。

ハシ
ハシ

どのようなケースで有利になるのかについてご紹介していきます

・前職と同業種に転職する

未経験の業種に転職する際は若いほうが有利ですが、同業種に転職する場合は年齢を重ねていたほうが有利になることがあります。


まず、中途採用は基本的に即戦力を求めています。

・退職や産休などで欠員が出た

・新たな事業を展開する

このような理由で企業は中途採用を行なうことが多いです。


このような場合、若い人よりも経験を積んでいる人を企業は求めています。

特に、同業種の経験があれば教育をすることなく即戦力として働いてくれますよね。


そのため、同業種への転職であれば、経験を積んでいる人のほうが採用されやすいです。

>> 【厳しい現実】未経験者歓迎でも結局は経験者が有利です…【転職】

・資格を持っている

ハシ
ハシ

資格を持っていると採用には有利になりますよね


取得する難易度が高い資格ほど転職に有利になります。


中途採用で英語ができる人を採用したい場合、英検の資格を持っている人やTOEICで高得点を取った人を選考に進めたいと思いますよね。


経理ができる人を採用したい場合、簿記の資格を持っている人は有利になります。


転職活動を有利に進めるためにも資格は取得しておいて損はありません。


なにか資格を取りたいと考えている方におすすめなのが

【オンスク.JP】

です。


オンスク.JPは資格取得・ビジネス・趣味に関することなど、様々な種類の講座をスマホやパソコンで受講できるサービスです。

・どんな資格があるのか知りたい

・複数の資格に興味がある

このような方はぜひ利用してみて、資格取得に向けて行動していきましょう。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

若いうちから転職活動の第一歩を踏み出そう


転職活動と聞くとなんだか重大なことのような気がして、なかなか踏み出せないという方もいると思います。


そういった方は転職活動をもっとフランクなものだと考えるといいかもしれません。

ハシ
ハシ

まず、転職活動をしたからといって必ずしも転職しないといけないわけではないですよね


転職サイトに登録してどんな求人が出ているのかチェックするのも転職活動です。

「この仕事おもしろそう」

「同じ業種でも給料がこれだけ違うんだ」

このような新たな発見もあります。


また、転職エージェントも同じです。

転職エージェントに登録したからといってすぐに転職活動を本格的に始めないといけないわけではありません。


転職エージェントに登録して転職の相談をしたり、応募書類の書き方を教えてもらったりするのも転職活動です。


難しく考えずに一歩踏み出してみましょう!


「どの転職サイトや転職エージェントを使えばいいのかよくわからない」という方は、とりあえず大手のサイトを使うと安心です。


大手で安心して利用できる転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

登録も5分程度ですぐにできるので、これを機に行動してみましょう。

【転職サイト】

リクナビNEXT ※転職活動の第一歩として登録しておくべき転職サイトです。大手で求人数も豊富です。

ミイダス ※自らの経験やスキルを入力するだけで自身の市場価値を気軽に知ることができます。


【転職エージェント】

リクルートエージェント ※転職支援実績No.1の転職エージェントです。どの転職エージェントを使うか迷っている方はまずここに登録しておけば間違いありません。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で独自の求人も取り扱っています。

まとめ

転職活動を始めるのは若いうちのほうが有利です。

転職を考えている方は「いつかやろう」ではなく、今から行動しましょう!

ハシ
ハシ

深く考えすぎず、気軽に転職活動を始めてみてください