【私は落ちました】転職の最終面接はほぼ合格ではありません

転職・仕事

どーもハシです!

転職活動で書類選考や試験を突破したら、いよいよ最終面接です。


転職活動において

「最終面接は顔合わせの意味合いが強い」

「最終面接まで進めば、ほぼ合格が決まったようなもの」

などと言われていますよね。


最終面接まで進んだ方はこのような記事を見て、安心しているかもしれません。

ハシ
ハシ

私もこのような記事を見て安心していた内の一人でした


ただ、安心するのはまだ早いです!

実際に私は転職の最終面接で落ちました。

本日は転職の最終面接まで進んだ方に伝えたいことについてご紹介します。

なぜ転職の最終面接はほぼ合格と言われている?


転職で最終面接まで進めばほぼ合格と言われるのはなぜでしょうか。

理由はいくつかあると思います。



・中途採用は新卒採用と比較して、採用にかける時間が少ないから

新卒採用は全国の学生の中から採用を行ないます。

企業は学生に向けて会社説明会を開催し、その後にエントリーシートを受け付けますよね。


もちろん、新卒採用を目指して多くの学生が説明会に参加・エントリーをしますので、この二つだけでも相当な時間がかかります。

ハシ
ハシ

そこから一次面接・二次面接と進んでいくので、またさらに時間がかかりますよね



対して、中途採用は新卒採用と比較して、採用にかける時間が少ないです。


当然ですが、新卒採用と中途採用どちらがのほうが受験する人数が多いかと言われれば、圧倒的に前者ですよね。


中途採用ではまず応募してくる人数が少ないです。


そのため、わざわざエントリー前に会社説明会を開催することもないですし、採用選考も短い期間で進んでいきます。

ハシ
ハシ

中途採用では書類選考の次が最終面接という企業も多くあります


このように採用にかける時間が少なく、また応募者も少ないため、最終面接まで進めばほぼ合格と言われているのかなと思います。



・中途採用では即戦力を求めているから

新卒採用では学生を採用するので、育成枠での採用になりますよね。


対して、中途採用では即戦力での採用になります。


企業によっては「〇〇の経験必須」「〇〇の資格を持っている方」のように、応募条件を付けているところもあります。

そのため、応募してくる人数も限られます。


経験者や資格保持者の応募者の中を勝ち抜いて最終面接に進むことになるので、最終面接まで進めばほぼ合格と言われているのかもしれません。

転職の最終面接を控えている方に伝えたいこと


これから転職の最終面接を控えている方はドキドキしていると思います。

最終面接まで進んだことで安心している方もいるかもしれません。


もちろん、最終面接まで進んだということはあなたに魅力があったからなのは間違いありません。

ハシ
ハシ

ただ、油断は禁物です!


最終面接でも落ちることは普通にあります。

私が転職の最終面接で落ちた際は正直、油断してました。


私が最終面接で落ちた経験から伝えたいことは


【最終面接も全力で自己PRをしましょう】


です。


私は最終面接まで進んだことで安心してしまい、最終面接では自己PRや熱意を伝えきれなかったなと反省しました。


最終面接で企業は「この人はうちの会社でやる気を持って働いてくれるのか」「この人はうちの会社でどんなことをしてくれるのか」を見ていると思います。

ハシ
ハシ

最終面接まで残ったということは自分に魅力があるということですが、同時に他の受験者も魅力があるということですよね


そのような中で勝ち抜くためには、やはり最終面接でもしっかりと自己PRをして、やる気や熱意を伝える必要があります。


なので、最終面接まで残った方には最後まで気を抜かずに、やる気や熱意を伝えることを心がけてほしいなと思います。

>> 【失敗談から学ぶ】WEB面接を受ける際の注意点【準備が大切】

転職の最終面接の結果を待っている方に伝えたいこと


転職の最終面接をもうすでに受けて、結果を待っている方もいると思います。


そのような方に伝えたいことは


【結果を待つだけでなく、他の興味ある企業を積極的に受けましょう】


です。


こちらの記事でご紹介していますが、他の企業を受けることで心に余裕ができます。

>> 【不安を解消】面接の結果連絡が遅いのはどんな時?【実体験をご紹介】


すでにご紹介したように最終面接でも落ちることは十分に考えられます。

ハシ
ハシ

最終面接に落ちた後にまた一から動き出すよりも、結果待ちと並行して動き出していたほうがいいですよね


なので、最終面接の結果待ちをしている方は求人をチェックして、興味ある企業があれば積極的に受けていきましょう。

まとめ

最終面接まで進んだということは内定に近づいているということです。

ハシ
ハシ

ただ、まだ内定ではありません!


最終面接でしっかりとアピールして内定をつかみ取りましょう。

そのためにはしっかりと準備することが大切ですので、面接の練習をしっかりとしておきましょう。


また、転職活動がなかなかうまくいかないと感じている方は転職エージェントを利用してみましょう。

>> 【意外と簡単です】転職エージェントを利用するまでの流れ

転職エージェントの方に相談することで自分では気づかなかった改善点を指摘してくれるかもしれませんよ!

【おすすめの転職エージェント】

転職のリクルートエージェント ※最大級の転職エージェントで求人数が豊富です。

転職ならdodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェント。独自の求人も取り扱っています。