【慣れてきたと感じる瞬間が来ます】面接は何回目で慣れる?【就活】

転職・仕事

どーもハシです!

みなさん、面接って緊張しますよね。

集団面接や個人面接、役員面接など就職活動を通して様々な面接を受けることになります。

特に、新卒採用を控えている学生の方はスーツを着て面接する経験は初めてだという方が多いと思います。

本日はこれから就職活動をする方に向けて、面接に慣れてきたと感じた瞬間についてを私の実体験を踏まえてご紹介します。

面接は何回目で慣れてきたと感じる?

ハシ
ハシ

面接ってなんであんなに緊張するんですかね(笑)


私も学生で新卒採用を受けた際はとても緊張していました。

「どれくらいの回数、面接を受ければ慣れるんだろう…」

「面接に慣れてきたと感じる瞬間って来るのかな…」

このように思っていました。


正直、どれだけ面接の練習をしたり、実際に面接を受けたりしても完全に緊張しなくなることはないと思います。


ただ、面接で聞かれることがなんとなくわかってきて、それに対してある程度しっかりと答えることができるようになった瞬間が私はありました。


いつ、その瞬間が来たのかというと

【実際に面接を5~6回受けた時】

でした。


あくまで個人的な経験なので一概には言えませんが、私は6回目の面接くらいから慣れてきたと感じましたね。

ハシ
ハシ

初めて企業の面接を受けた際は緊張しすぎて、何を言ったのか覚えてなかったですね(笑)


それくらい、初めての面接は緊張しました。


2回目の面接も同じような感じで、3回目・4回目の面接では少しずつ受け答えができるようになってきました。

そして、5回目・6回目の面接で、ある程度落ち着いて自分の答えを伝えることができるようになりました。

ハシ
ハシ

なんとなく面接で聞かれることが分かってきて、自分もそれに対して答えることができるようになった瞬間です


もちろん、慣れてきたとはいっても6回目以降の面接も緊張はします。


ただ、緊張はしますが「こう聞かれたらこう答える」というパターンが確立されてくるので、柔軟に対応できるようになります。

それによって心に少し余裕ができた状態で、面接に臨むことができます。


もちろん、そのためには「この企業はこのようなことを聞かれるかも」「志望動機はこう答えよう」というように面接に向けて準備をしておくことが大切です。

ハシ
ハシ

特に、聞かれる可能性が高い「志望動機」「自己PR」は必ず考えておきましょう!


こちらの記事ではWEB面接の注意点をご紹介していますのでぜひご覧ください。

>> 【失敗談から学ぶ】WEB面接を受ける際の注意点【準備が大切】

これから就職活動を始める方へ


まず、新卒採用を控えている学生の方に伝えたいことは

【本命企業を受ける前に他の企業を受けましょう】

ということです。


先ほど、ご紹介したように面接は少しずつ慣れてきます。


もし、本命企業が初めての面接になってしまうと恐らくかなり緊張してしまい、自分のアピールを十分にできない可能性が高いです。


それを避けるためにも言い方悪いかもしれませんが、他の企業を受けて本命企業に向け練習することが大切です。


「本命ではない企業から内定をもらった場合、辞退するのが大変そうだから多くの企業を受けたくない」という学生の方もいると思います。

確かに、内定辞退すると採用担当者から怒られるという話しを噂で聞きますよね。

ハシ
ハシ

私も学生の頃、内定辞退することは失礼なことだと思っていました


ただ、企業が私たちを選ぶように私たちも企業を選ぶ権利があります。

詳細はこちらの記事でご紹介してますのでぜひご覧ください。

>> 【状況によってはありです】内定辞退をメールのみで伝えるのは失礼?


なので、興味ある企業はどんどん受けてください!

面接の練習も大切ですが、実際に企業の面接を受けることで面接の雰囲気を感じることができます。

ハシ
ハシ

これから転職活動を始めようと考えている方もいますよね


そのような方に伝えたいことは

【信頼できる人に相談しましょう】

ということです。


新卒採用では周りの友人も同じ時期に就職活動を始めますよね。

みんなが同じ時期に就職活動を始めるので、エントリーシートの書き方や面接の受け答え方などを友人と相談し合うことができます。


対して、転職活動は個人での活動になります。

ハシ
ハシ

友人と一緒に転職活動をすることはないですよね


個人で転職活動をしていると

「自分で考えた志望動機を他の人が見たらどのように感じるのか」

「面接の受け答えを考えたけど、この言い回しで伝わるだろうか」

このように考えることがあります。


このような時に信頼できる人に相談したり、履歴書や応募書類を添削してもらったりすることで自分を客観的に見直すことができます。

>> 転職を考えたとき誰に相談する?【様々な意見を聞くことが重要】


転職エージェントを利用するのもいいですよ!

転職エージェントの担当の方があなたの話しを聞いて、履歴書や職務経歴書の添削をしてくれます。


私も転職エージェントを利用して実際に添削してもらいましたが、自分では気づかなかったアピールポイントに気づくことができ、職務経歴書を充実させることができました!


履歴書や職務経歴書を誰かに添削してもらうことはとても大切なことなので、これから転職活動を始めようと考えている方はぜひ利用してみてください。

もちろん、無料で利用できますよ。

>> 【意外と簡単です】転職エージェントを利用するまでの流れ

【おすすめの転職・就活エージェント】

転職のリクルートエージェント / 転職支援実績No.1 ※最大級の転職エージェントで求人数も豊富ですので、迷ったらここに登録しておきましょう。

dodaエージェントサービスで転職 ※こちらも大手の転職エージェントです。独自の求人も取り扱っていますし、非公開求人もあります。

キャリアチケット ※こちらは新卒者向けの就活エージェントです。就活のプロが応募書類の添削や面接対策をしてくれます。

まとめ

今回は、これから就職活動をする方に向けて面接に慣れてきたと感じた瞬間についてご紹介しました。


新卒採用をこれから受けて新社会人を目指す方はこちらの記事もぜひご覧ください。

>> 新社会人に必要な物とすべきこと【保険・読書・クレジットカード


面接は慣れていくものですが、そのためにもしっかり準備をすることが大切です。

ハシ
ハシ

どのような質問されるだろうか・どのような伝え方をすれば熱意が伝わるだろうかなどをしっかりと考え、準備をして面接に臨みましょう!