【大きな不安と小さな期待】面接で手応えなしと感じる瞬間

転職・仕事

どーもハシです!

就活や転職活動で面接を受けた時、手応えありかなしか、なんとなくわかりますよね。

手応えありと感じたら穏やかな気持ちで結果を待つことができると思います。

対して、手応えなしと感じた時にはかなり落ち込みますよね…

ハシ
ハシ

私も何度も経験してきたのでその気持ちは痛いほどわかります…


本日は面接で手応えなしと感じる瞬間についてご紹介します。

面接で手応えなしと感じる瞬間


・面接時間が短い

面接時間が短いとどうしても手応えなしと感じてしまいますよね。

私の場合、10分~15分程度で面接が終わった時には手応えなしと感じていました(笑)


ただ、これは転職活動の時に感じたことです。

新卒採用では企業側が多くの応募者に対応する必要があるため、10分~15分で面接が終わることもあると思います。



・面接時間が極端に長い

ハシ
ハシ

さっきと言ってることが違うと思われるかもしれませんね(笑)


面接時間が極端に長かった面接で落ちたこともありました。

時間は約1時間半で単独面接でした。

その時は面接官の印象も良く、自分としてもけっこう手応えがあったんですけどね(笑)


ただ、面接時間が長いということは言い換えると合格の決め手が見つからないとも言えますよね。

応募者が企業側の求めている条件にぴったり当てはまる場合、ある程度の時間で合格という判断ができるはずです。


今までの経歴の詳細をじっくり聞いた上で、他の候補者と比較して合格にするかどうか決めていたんだなと今では思います。



・今後の選考について触れられなかった

新卒採用では三次~四次面接、企業によってはそれ以上面接がありますよね。

中途採用でも二次面接まであることが多いです。

一次面接時に次回の面接について何も触れられなかった場合、落ちたかもと思ってしまいますよね…



・最終面接の合否連絡が遅い

一次面接や二次面接は選考に残っている応募者が多いですよね。


対して、最終面接は候補者がある程度の人数まで絞られている状態です

加えて、最終面接の面接官は社長や取締役が担当します。


社長や取締役が直接面接をするので、合格か不合格かはすぐに決まることです。


面接終了後、「今の子は合格だね」と社長が言えば、人事担当者はすぐにでもその応募者に内定の連絡をしますよね。

場合によってはその場で内定を出すこともあると思います。


最終面接後に1週間以上合否連絡が来ないということは、内定を出す決め手に欠けると思われたのかもしれません…

また、他の応募者が内定辞退した場合の代わり、いわゆる補欠合格の状態も考えられると思います…

>> 【私は落ちました】転職の最終面接はほぼ合格ではありません


もちろん、他の応募者の最終面接が全て終了時に連絡する、合否連絡を入社に必要な書類と一緒に郵送で行うなどの理由で合否連絡が遅くなっている可能性も考えられます!

面接の手応えがなく不安を感じている方へ


面接の手応えなかった時って不安を感じますよね。

・あの時、こう言えばよかったなぁ…

・面接官にどんな評価をされたかな…

色々気になってしまいますよね。


このような不安を解消するために大切なことは

興味ある企業へどんどん応募すること

です。


就活や転職活動でお祈りメールが続くとかなり不安な気持ちになります。

「ここの企業もだめだったか…」「自分は無事に就職できるのか…」

このように自信がなくなっていきます。


ただ、他の企業にどんどん応募することで

「ここがだめでも次の企業がある」

と前向きに考えることができ、心に余裕ができます。


また、どんどん応募することで面接に慣れてくるというメリットもあります。

>> 【慣れてきたと感じる瞬間が来ます】面接は何回目で慣れる?【就活】



面接の手応えがなく不安に感じている方に伝えたいことがもう一つあります。

【就職はご縁である】

ということです。

ハシ
ハシ

就活や転職活動を経験して感じたことです


もちろん、実力も必要です。

志望動機の書き方・事前の面接準備など、練習することで就活を有利に進めることができます。


ただ、どれだけ事前に準備をしていても落ちる時は落ちます。

企業との相性・当日の面接官との相性も就活の大きな要素です。


実際に様々な企業を受けて「ここの企業はなんとなく自分と合う感じがする」「ここの企業は合わないかも」と思うことが多々ありました。

ハシ
ハシ

なので、手応えなかったと感じた時は次に気持ちを切り替えましょう!


もちろん、事前準備も大切です。


様々な求人を知りたい方・応募書類の添削や面接対策をしてほしいという方は転職エージェントを利用してみましょう。

非公開求人を紹介してくれたり、書類選考や面接に向けての対策をしてくれます。


無料で利用できるので、気軽に利用してみてください。

【おすすめの転職・就活エージェント】

リクルートエージェント ※転職支援実績No.1の転職エージェントです。どの転職エージェントを使うか迷っている方はまずここに登録しておけば間違いありません。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で独自の求人も取り扱っています。

キャリアチケット ※こちらは新卒者向けの就活エージェントです。就活のプロが応募書類の添削や面接対策をしてくれます。

まとめ

就活や転職は実力だけでなく運の要素も強いです。

自分に合う企業に出会うためにも企業研究をしっかりして、興味ある企業へは積極的に応募していきましょう!