【厳しい現実】未経験者歓迎でも結局は経験者が有利です…【転職】

転職・仕事

どーもハシです!

中途採用の求人にはよく「未経験者歓迎」という文言が書かれていますよね。

転職活動をしている方は一度は見たことあると思います


未経験者歓迎は新たな業界への転職を目指している方にとっては嬉しいですよね!

特別な資格や経験がなくても未経験者歓迎の文言があれば応募しやすいです。


ただ、この未経験者歓迎という文言に期待しすぎるのは危険です!

ハシ
ハシ

実際に転職活動を経験して感じたことです(笑)


本日は未経験者歓迎に期待しすぎるのはよくない理由についてご紹介します。

なぜ未経験者歓迎に期待しすぎるのはよくないのか


初めに言っておきますが未経験者歓迎の文言を全て否定しているわけではありません!

未経験者歓迎の求人に応募して実際に未経験で内定をもらった方も多くいると思います。


私が言いたいのは未経験者歓迎という文言に期待しすぎるのはよくないということです。

このように感じたのはなぜかについてご紹介していきます。

やっぱり経験者が有利

記事タイトルにも書いていますが、中途採用において経験者というのはかなりのアドバンテージになります。

ハシ
ハシ

そもそも、中途採用はなぜ行なわれるのかを改めて考えてみましょう


新卒採用は当たり前ですが応募者は学生になります。

社会人を経験して大学に入学した人もいますが、学生の多くは社会人として働いた経験はありませんよね。

もちろん、採用する企業側もそのことは理解しているので新卒採用では即戦力となる人材を求めていません。


対して、中途採用で企業が求めているのは基本的に即戦力の人材です。


中途採用をする理由は様々ありますが

・欠員が出たため

・新規事業を立ち上げたため

このような理由で中途採用することが多いです。


退職者の代わりとなってバリバリ働いてくれる人・今までの経験を活かして新規事業を進めてくれる人を企業は中途採用で求めているんです。


それに加えて未経験者歓迎の中途採用を受けるのは未経験者だけではありません。

経験者もたくさん応募してきます。


そのため、たとえ未経験者歓迎という文言が記載されていたとしても経験者と競い合わないといけないんです…

ハシ
ハシ

私も未経験者歓迎の求人にいくつか応募しましたがやはり書類選考通過率は悪かったです…(笑)

年齢も関係する

もちろん、未経験者でもポテンシャルを買われて採用されることもあります。

ただ、その場合はやはり年齢が若い人が採用されることが多いです。


>> 【第一歩を踏み出しましょう】転職は若いうちが有利です

こちらの記事でもご紹介していますが、企業としては採用する人には長く働いてもらいたいという気持ちがあります。

ハシ
ハシ

入社後、仕事を覚えて戦力になるまでには費用も時間も掛かるので企業がこのように考えるのは当然ですよね


そのため、未経験者歓迎の求人には第二新卒歓迎という記載があることが多いです。

未経験者が転職活動を有利に進めるためには


未経験者歓迎に期待しすぎるのはよくないと感じた理由についてご紹介しました。

ただ、未経験者であっても諦める必要はありません!

ここでは未経験者が転職活動を有利に進めるためにできることについてご紹介します。

資格を取得する

未経験者がアピールする方法の一つが資格を取得することです。


例えば、経理ができる人材を募集している求人があったとします。


経理の仕事は専門的な仕事のため、やはり未経験者にとっては不利です。

ただ、簿記の資格を持っていたら未経験者であっても採用担当者の目に留まりますよね。

・簿記の資格を持っているということは数字に強い人かも

・未経験だけど経理の仕事を任せてみようかな

採用担当者にこのように思わせることができます。


資格を持っていることで書類選考の通過率を上げることができます。

様々な資格があるのでまずは自分の興味ある職種の資格を探して、実際に勉強を始めてみましょう!

【おすすめ勉強法】

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】 ※資格取得・ビジネス・趣味に関することなど、様々な種類の講座をスマホやパソコンから受講できるサービスです。

ネイティブキャンプ ※スマホやパソコンでいつでもどこでも英会話レッスンを受講できるオンライン英会話スクールです。24時間365日いつでも好きな時間に講師のレッスンを受けることができます。無料体験あり

短期で様々な職種を経験する

今は短期の派遣やアルバイトでも様々な仕事があります。


短期の仕事を経験することで経験者になってしまうというのも一つの手です(笑)

ハシ
ハシ

実際に経験することで自分に合っているかどうかを確かめることもできますよね


短期で様々な職種を実際に経験してみて、自分がやりたいと感じた職種の中途採用に経験者として応募することができます。

ただし、求人によっては「経理業務の経験3年以上」といった年数の縛りがある場合があるのでそこは注意点ですね。

他者の意見を聞く

未経験の職種への転職を目指す方にとって書類選考は大きな壁となります。

・なぜこの職種を志望したのか

・前職での経験をどのようにこの職種で活かしていけるか

このようなことをしっかり伝えないとなかなか書類選考を通過することができません。


転職活動を経験して実際に感じたことは誰かに相談することの大切さです。


応募書類の書き方、面接での受け答えなど自分で考えることはとても大切ですが、他者の目線から見てどのように感じるのかを知ることもとても大切です。

ハシ
ハシ

転職活動をしている方はぜひ様々な人の意見を聞いてみてください


転職エージェントのサービスを利用して相談してみるのも一つの手です。

転職活動の進め方や応募書類の添削など、転職活動に関わることのサポートをしてくれます。


全て無料で利用できるので転職を考えている方はぜひ利用してみてください!

【転職エージェント】

リクルートエージェント ※転職支援実績No.1の転職エージェントです。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で独自の求人も取り扱っています。

マイナビジョブ20’s ※こちらは20代に特化した転職エージェントです。

まとめ

未経験者歓迎に期待しすぎないようにと言いましたが、もちろん興味ある職種であれば積極的に応募することが大切です。

また、転職活動と並行して資格取得や面接練習など転職活動を有利に進めていくための行動にも取り組んでいきましょう!

【おすすめ勉強法】

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】 ※資格取得・ビジネス・趣味に関することなど、様々な種類の講座をスマホやパソコンから受講できるサービスです。

ネイティブキャンプ ※スマホやパソコンでいつでもどこでも英会話レッスンを受講できるオンライン英会話スクールです。24時間365日いつでも好きな時間に講師のレッスンを受けることができます。無料体験あり

【転職エージェント】

リクルートエージェント ※転職支援実績No.1の転職エージェントです。

dodaエージェントサービス ※こちらも大手の転職エージェントです。求人数が豊富で独自の求人も取り扱っています。

マイナビジョブ20’s ※こちらは20代に特化した転職エージェントです。